試飲しながら生産者と話す買い物客=東みよし町の吉野川ハイウェイオアシス

 エシカル(倫理的)消費をテーマにした雑貨や野菜を販売する「オアシス・セレクトwith MARCHÈ」が23日、徳島県東みよし町足代の吉野川ハイウェイオアシスで始まった。26日まで。


 県産品を使ったシャーベットやオーガニックコットンのタオルなど約260点が並んだ。焼き菓子や地元で栽培された茶葉のブースも設けられ、来場者は試飲や試食をしながら生産者とのやりとりを楽しんでいた。

 友人と一緒に干し芋を購入した女性(66)=同町=は「普段見ない物もあって違う楽しみ方ができた」と話した。
 

 期間中は午前10時から午後5時まで開かれる。25、26両日にはチアダンスや三加茂、三好両中学校吹奏楽部による演奏もある。