「かめじい」と「かめママ」に扮する西口さん(左)と川西さん=美波町観光協会

 美波町のシンボル・ウミガメの姿で町をPRする町観光協会のキャラクター「かめファミリー」に「かめじい」と「かめママ」が加わった。これでファミリーは7人になった。

 協会職員の西口政敏さん(65)=同町奥河内=がかめじいに扮(ふん)し、かめママは同じく職員の川西温子さん(59)=同町東由岐=が担当する。かめじいはグリーン、かめママはピンクの衣装が特徴で、ファミリーのコスチュームであるヘルメットと甲羅を身に着ける。

 西口さんと川西さんは、同じ協会職員の徳永聖二さん(53)が「かめたろう」として活躍しているのに刺激を受け、町の知名度アップに貢献しようと名乗り出た。町内外のイベントに出演する。

 かめファミリーには他にかめじろう、かめさぶろう、KAMEKO、かめたろうジュニアがいる。二人は「多くの人に美波町を知ってもらえるように楽しみながら活動したい」と話している。