徳島県は25日、徳島保健所管内在住の20代会社員男性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内で感染が確認されたのは計11人となった。

 県によると、男性は20日に37度台の発熱があり、21日にせきの症状が現れた。22日には39度台の発熱やのどの痛み、頭痛、全身のけん怠感などが出て、23日に帰国者・接触者相談センターに相談した。24日に保健製薬環境センターの検査で陽性が確認された。

 男性は5~22日に愛知県内で仕事に従事。22日に帰県していた。