前半22分、PKで2点目を奪い喜ぶ徳島の岩尾⑧=静岡県磐田市のヤマハスタジアム(静岡新聞提供)

 サッカーのJ2リーグは25日、各地で9試合が行われた。徳島ヴォルティスは静岡県磐田市のヤマハスタジアムで磐田と対戦し、2-0で快勝した。通算成績は4勝1分け2敗(勝ち点13)となった。

 徳島は前半7分、MF藤田の右CKをMF清武が頭で押し込んで先制。22分には相手DFのハンドで得たPKをMF岩尾が冷静に右足で決めて追加点を奪った。

 前半終盤から磐田にボールを持たれる時間が増え、後半も自陣でのプレー時間が長くなった。しかし、しっかりと守備ブロックをつくり、球際で粘り強さを発揮して最後まで得点を与えなかった。前半44分に相手CKからのヘディングシュートをGK長谷川が左手ではじき出したプレーも大きかった。

 

徳島 2-0 磐田
  前2-0
  後0-0

【得点】徳島=清武功暉(前半7分)、岩尾憲(前半22分)