県内で新たに確認された感染者について発表する県職員=27日午前11時ごろ、県庁

 徳島県は27日、小松島市の60代無職男性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。男性は25日に感染が確認された30代男性会社員と同居する父親で、症状はない。県内で感染が確認されたのは計13人となった。30代男性の母親はPCR検査の結果、陰性だった。

 県によると、60代男性は24日午後4時から4時半にかけて、小松島市内の「くすりのレデイ小松島店」「ディスカウントドラッグコスモス中田駅店」「ビルド産直市わっしょい広場小松島店」で買い物をした。マスクは未着用だったが、各店舗での滞在時間が短いため感染拡大の可能性は低いとみている。

 このほか男性は同日、親戚宅で食事した。県は一緒に食事した親戚6人が濃厚接触者に当たるとしてPCR検査を実施する。