徳島県庁

 徳島県は、林業現場で即戦力となる人材を育成する「とくしま林業アカデミー」の6期生を募集している。

 研修期間は2021年4月1日~22年3月31日。徳島市の県木材利用創造センターを拠点に植栽や伐採などの基礎知識を学ぶほか、林業者にインターンシップ生として受け入れてもらい、現場実習を積む。

 「就業予定時の年齢が45歳未満」などの条件を満たせば国の給付金制度が適用され、年間最大155万円が支給される。

 募集人数は20人程度。受験資格は18歳以上(21年4月1日時点)で、研修修了後に県内で林業に就業することなどが要件。試験日は9月6日(申請締め切り8月28日)と12月6日(11月27日)、21年2月7日(1月29日)から選ぶ。受験費用や入学金、研修費は無料。

 県によると、1~4期生52人は研修後、全員が県内の林業関係の仕事に就いた。本年度は5期生12人(男11人、女1人)が学んでいる。問い合わせは徳島森林づくり推進機構<電088(635)7812>。