香川県警観音寺署は27日、強制わいせつの疑いで、徳島県東みよし町、興聖寺の副住職の男(37)を逮捕した。

 逮捕容疑は、昨年8月中旬ごろ、興聖寺敷地にある容疑者の自宅で、13歳未満と知りながら、香川県内に住む当時10歳の女児の胸を触るなどした疑い。

 容疑者は女児の母親と交際していたといい、母子はたびたび興聖寺を訪れていた。

 母親が今年6月に香川県の児童相談所に連絡し、児相が観音寺署に通報した。(共同)