徳島県庁

 徳島県は28日、新型コロナウイルスに感染した県内6、7例目の20代女性2人が感染症指定医療機関を退院したと発表した。

 発症から10日経過し、症状が治まるなどの退院基準を満たした。県は、基準では不要となっているPCR検査を、本人の同意を得た上で複数回実施。最後の検査で陰性となり、医師の判断で退院となった。

 6例目の女性は徳島市の性風俗店従業員。大阪府から帰県後の6月26日に陽性が確認された。7例目の女性は今月6日に感染が分かった石井町の介護士。8、9例目の感染者となった10代男女と同居している。9例目の女性は24日に退院し、8例目の男性は入院中。この3人の感染経路は分かっていない。