阿波踊りの雰囲気を味わえるビアガーデンの会場=徳島市通町1のエイチ・アイ・エス徳島営業所駐車場

 ほろ酔い気分でぞめきの雰囲気を味わって―。徳島市の飲食店経営者らでつくるNPO法人阿波まち活性協議会と旅行大手のエイチ・アイ・エス徳島営業所は29日から、ビアガーデンを同市通町1の営業所駐車場で開く。新型コロナウイルス対策として開放的な屋外を会場にし、阿波踊りの映像を大画面で流す。

 「阿波まち街角ビアガーデン」と銘打ち、30席を用意した。同市秋田町の人気店のギョーザや海鮮焼き、地鶏の唐揚げなどのオリジナルメニューのほか、生ビールやチューハイ、ソフトドリンクなどを提供する。有名連の演舞場やステージでの踊りを120インチのスクリーンに映す。

 徳島市の阿波踊り中止で痛手を受けている市中心部のにぎわいづくりを図ろうと、徳島営業所が企画し、協議会に協力を依頼した。

 協議会飲食委員長の庄野浩司さん(46)=居酒屋経営=は「風通しが良いので密になりにくい。仕事帰りに気軽に立ち寄ってほしい」と話している。

 ウェブ<https://ticket.tsuku2.jp/eventsDetail.php?ecd=07470520920202>で5500円分のチケット1冊(500円券11枚つづり)を5千円で販売している。

 営業は水~土曜の午後4~9時で、8月22日まで。入場無料。雨天中止。問い合わせは協議会<電080(2987)3210>。