NHK徳島放送局(徳島市)は30日、同局に勤務する技術職の40代男性職員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

 放送局によると、男性は23、27両日、局内で業務に従事。休日の25日に悪寒などの症状があり、28日に発熱した。29日にPCR検査を受け、陽性が確認された。

 局は男性のデスク周辺などを消毒した上、接触のあった職員4人を30日から自宅待機させている。4人を含め、体調の異変を訴えている職員はいない。男性は県外での行動歴などがなく、感染経路は分からないという。

 男性職員は、この日県が発表した感染者4人のうちの1人。