徳島県出身のシンガー・ソングライター米津玄師さんの全国ツアー「米津玄師 2020 TOUR / HYPE 」の振り替え公演が中止されることが31日発表された。新型コロナウイルス感染拡大を受けて当初予定の2~4月から9、10月に延期することが発表されていたが、感染収束が見通せない状況を考慮して苦渋の決断をした。

 

 REISSUE RECORDSの公式サイトでは、振り替え中止について「延期発表を行った3月5日の時点で、ここまで被害が深刻化することを予測できず、楽しみに待ってくださった皆様を一喜一憂させてしまう形となってしまい、大変申し訳ございません」と謝罪。

 その上で「延期という形を希望される方も多数いらっしゃることかと存じますが、現時点において、当選されている皆様をご案内できるのに、はたして何年かかるのか、同等もしくは近しい会場をご提供できるのか等、非常に不安定な先行きの中で、次回の公演のお約束をすることが誠実な姿勢とはならないと判断致しました」と理解を求めている。

 米津さんは発表を受けて自身のインスタグラムを更新し、振り替え公演中止について「申し訳ありません」と謝罪。7日に日本人アーティストとして初めて開催するオンラインゲーム「フォートナイト」内でのイベントに触れ「これが全てにおいてHYPEの代わりになるとは思っていません」とした上で「変わっていく時代の中で、以前とは違う、それでいて美しい一瞬をみんなと共に過ごしていきたい」とファンへの思いをつづった。さらに「いつかまた何処かで集まりましょうね。元のようには戻らないとしても、以前よりちょっとだけ成長した姿で、なくしたものを偲びながら楽しみあえたらいいな」とファンとの再会を誓った。

 ツアーは当初、国内10都市20公演、海外2都市2公演が行われる予定だったが、国内4都市8公演を終えたところで新型コロナの感染が広がり、残る公演が延期または中止となった。振り替え中止に伴い、延期ではなく中止となったさいたまスーパーアリーナ公演の当選者が対象だった次回ツアーでの「HYPE中止公演チケット先行」も無効となった。

■米津玄師さんインスタグラムコメント全文
 ライブツアー2020 TOUR / HYPE、開催延期としておりましたが、依然続くCOVID-19感染拡大のリスクを懸念して、開催を中止する判断を取らせてもらいました。申し訳ありません。

 それと同時に、FORTNITEをプラットフォームとしてバーチャルイベントを開催します。これが全てにおいてHYPEの代わりになるとは思っていません。実際に足を運ぶことと画面越しに集まることの間には大きな差異があります。ただ、現実的に不特定多数が集まる空間を設け難い今だからこそ、何か別の形でみんなと集まれないか模索した結果、実験的にこういう形でイベントをやってみようと決断しました。未曾有な事件を前に、私のような一介の音楽家にできることはそう多くはありません。変わっていく時代の中で、以前とは違う、それでいて美しい一瞬をみんなと共に過ごしていきたい。

 未完となったHYPEのことを想う。来てくれた人たちに、来ることが叶わなかった人たちに、どうかこのツアーが確かにあったと憶えておいてほしい。そしていつかまた何処かで集まりましょうね。元のようには戻らないとしても、以前よりちょっとだけ成長した姿で、なくしたものを偲びながら楽しみあえたらいいな。

■中止公演
 ▪️宮城セキスイハイムスーパーアリーナ 9月1日(火) 2日(水) 
 ▪️三重県営サンアリーナ 9月10日(木)11日(金)
 ▪️神戸ワールド記念ホール 9月16日(水)17日(木)18日(金)
 ▪️マリンメッセ福岡 9月23日(水)24日(木)
 ▪️北海きたえーる 10月11日(日)12日(月)

 振替公演に参加予定で手元にあるチケットは全て払い戻しの対象となる。手続きは以下の通り。

 【払い戻し】
 「申込者」宛に払い戻しの案内メールを送る。チケット代金/システム利用料/発券手数料を返金する。

 【チケットに関する問い合わせ】
 米津玄師チケットインフォメーションセンター
 問い合わせはこちら
  https://ticket.kenshiyonezu.jp/contact/index