徳島を元気にする事業アイデア・プランコンテスト「とくしま創生アワード」は、進ちょく状況と規模で分けた3つの部門で事業アイデアやプランを募集します。各部門のグランプリには支援金を贈呈し、徳島ゆかりの起業家らがアドバイスなどを行います。 

 ◇募集部門 [アイデア]サービスや製品開発など自身で実現を目指すアイデア段階のもの[プランI(年間売り上げ目標1000万円未満)][プランII(年間売り上げ目標1000万円以上)]事業を立ち上げる段階か実際に立ち上げているもの。または企業が新規事業進出を目指すもの(第二創業含む)

 ◇対象 新規事業開始前~開始後3年以内の個人、企業、団体(任意含む)。2021年1月22日開催予定の最終審査会への参加が条件

 ◇支援内容 ▽支援金(グランプリ30万円=各テーマ1組の計3組、サポーター特別賞、学生賞▽サポーター、金融機関、実行委員会のサポート

 ◇サポーター 徳島県ゆかりの起業家が審査や事業計画のアドバイスにあたる。メディアドゥ代表取締役社長CEO(最高経営責任者)の藤田恭嗣氏(那賀町出身)やNPO法人ETIC(エティック)代表理事の宮城治男氏(小松島市出身)ら18人

 ◇審査方法 書類審査による1次審査を経てプレゼンテーションによる最終審査を行う

 ◇審査員 サポーター、協賛社、実行委員会

 ◇応募方法 規定の応募用紙に必要事項を記入し、〒770―8572 徳島新聞社事業局地域連携推進室「とくしま創生アワード」係宛に郵送またはEメール<region@topics.or.jp>でお送りください。応募用紙はアワードのホームページ<https://www.topics.or.jp/list/award>のリンク先からダウンロードできます。締め切りは11月11日(水)必着

 ◇問い合わせ 徳島新聞社事業局地域連携推進室<電088(655)7331>平日9時半~17時半

  主催 とくしま創生アワード実行委員会(徳島県、徳島新聞社、徳島県信用保証協会、徳島経済研究所、徳島大学、徳島文理大学、四国大学)