米津玄師さんを起用したカロリーメイトのCMの一場面

 大塚製薬は、栄養補助食品「カロリーメイト」の新CM「変わらないもの」編に、徳島県出身のシンガー・ソングライター米津玄師さんを起用した。1日からテレビ放送が始まる。

 CMでは、近未来的な雰囲気の海岸沿いを歩く米津さんの映像に合わせて「世界は驚くほど速く変わっていく。しかし、人間にとって必要なものはそれほど大きく変わらないだろう」というナレーションが流れる。

 発売から37年たっても変わらないカロリーメイトの「体に必要な栄養を手軽に補給できる」というコンセプトの普遍性と、目覚ましく変化する音楽シーンで普遍的な楽曲を生み出し続ける米津さんのイメージが重なることから起用した。

 徳島で創業された企業のCMに出演したことについて、米津さんはツイッターで「故郷の柱である大塚製薬と共にできるのが嬉しいです。どうかよろしく」という喜びのコメントを発表している。