王位戦の対局を翌日に控え会見する藤井聡太棋聖=3日、神戸市の有馬グランドホテル

 将棋の木村一基王位(47)に藤井聡太棋聖(18)が挑戦している第61期王位戦7番勝負(徳島新聞社など主催)の第3局が4、5日、神戸市の有馬温泉の旅館「中の坊瑞苑」で指される。2連勝の藤井が王位奪取に王手をかけるか、木村が反撃の1勝を挙げるか、注目の一局を前に3日、神戸入りした両対局者は近くのホテルで会見に臨み、意気込みを語った。

 会見は対局者ごとに行われ、木村は「勝負はちょっとした積み重ねが大切。気持ちを立て直してきたので、大事に指したい」と1勝目に懸ける思いを述べた。

 二冠を狙う藤井は「番勝負の感覚がつかめてきたので、多くの人の期待に応えられるよう、落ち着いて対局したい」と語った。

 今シリーズ初の温泉地で対局。木村は「有馬温泉はここにしかない泉質。特に金泉が好き」、自身初の温泉地でのタイトル戦に藤井は「温泉は好きなので楽しみにしていた」と、対局前後の入浴への期待も飛び出した。

 初日は4日午前9時に始まり、午後6時で指し掛け、手番が封じる。

王位戦中継はここをクリック

<7番勝負の日程と結果>

第1局 7月1日(水)2日(木) 愛知県豊橋市「ホテルアークリッシュ豊橋」 

第2局 7月13日(月)14日(火) 札幌市「ホテルエミシア札幌」

第3局 8月4日(火)5日(水) 神戸市「中の坊瑞苑」

第4局 8月19日(水)、20日(木) 福岡市「大濠公園能楽堂」

第5局 8月31日(月)、9月1日(火) 徳島市「渭水苑」

第6局 9月14日(月、15日(火) 神奈川県秦野市「元湯陣屋」

第7局 9月28日(月)、29日(火) 東京都渋谷区「将棋会館」