立憲民主党の安住国対委員長との会談に向かう自民党の森山国対委員長=5日午前、国会

 政府は新型コロナウイルス対策として、1兆円超の予備費の支出を7日に閣議決定する方針を固めた。同日開かれる衆参予算委員会の理事懇談会で報告する。自民党の森山裕国対委員長が5日、記者団に明らかにした。森山氏は立憲民主党の安住淳国対委員長と国会内で会談し、8月後半から閉会中審査を実施することで合意した。安住氏は9月上旬の衆院予算委員会へ安倍晋三首相が出席するよう要求、森山氏は持ち帰った。

 ほかの閉会中審査として、8月19日に衆院厚生労働委員会、26日に衆院内閣委員会を開催する。それぞれ加藤勝信厚労相、西村康稔経済再生担当相が出席する。