介護施設の感染がクラスターに当たると判断した新型コロナ対策専門家会議=5日、徳島県庁

 徳島県は5日夜、新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開き、利用者や職員計7人が感染した阿南市の通所介護施設「平成デイサービスセンター羽ノ浦」について、クラスター(感染者集団)が発生したと発表した。県内でのクラスター発生は初めて。対策本部会議に先立って開いたコロナ対策の専門家会議でクラスターに当たると判断された。

 県民に警戒を呼び掛ける「とくしまアラート」を6日午前0時に、上から2番目の「感染拡大注意」に引き上げることも明らかにした。