徳島市が制作した阿波踊りのPR動画

 阿波踊りのない夏を少しでも盛り上げるため、徳島市は踊りをPRする動画を作り、6日から市のホームページ(HP)で公開する。

 動画は約1分。演舞場や街中で繰り広げられる勇壮な男踊りとしなやかな女踊りを中心に、見物客が笑顔で感想を話す様子を盛り込んだ。「今年は一緒に踊れないけれど・・・」「来年はきっと 阿波おどり」とのメッセージも付けている。

 HPのほか、お盆ごろから同市の阿波おどり会館やアミコビルの「市産業支援交流センター」などで流す。市に申し込めば、店舗のモニターなどで上映するためのデータを無料でダウンロードできる。

 阿波おどり実行委員会も街中のにぎわいづくりに一役買おうと、例年交通規制が行われる市中心部の商店街や町内会などを対象に、保有するちょうちんを無料で貸し出す。上限は1団体200個で、貸出期間は7~17日。

 市の阿波踊りは、新型コロナウイルスの影響で戦後初めて4日間全て中止となった。市観光課は「何とかして徳島の夏を盛り上げたい」としている。

 問い合わせは市観光課<電088(621)5232>。