徳島県出身のシンガー・ソングライター米津玄師さんが作詞・作曲・プロデュースを手掛け、子ども5人組ユニット「Foorin(フーリン)」が歌う「パプリカ」のダンスミュージックビデオ(MV)のユーチューブでの再生回数が6日午後6時36分、2億回を突破した。米津さん関連の楽曲で2億再生を突破したMVは5作目となる。

 「パプリカ」は、2020年とその先の未来に向けて頑張る全ての人を応援するNHKの「2020応援ソングプロジェクト」のために米津さんが書き下ろし、Foorinが歌唱。米津さんと親交がある世界的ダンサーの辻本知彦さんと菅原小春さんがダンスを考案した(辻本さんの「辻」は正しくは1点しんにょう)。

米津玄師さん(photo by 奥山由之)

 2018年7月19日にMVが公開されると、明るい希望に満ちてどこか郷愁を誘う楽曲と、5人のかわいらしい歌声、親しみやすい振り付けが話題となり、子どもたちの間でダンスが流行する「パプリカ現象」を巻き起こした。昨年8月9日に1年余りで1億再生を突破すると、この年の「日本レコード大賞」大賞を受賞したこともあって再生回数の伸びが加速し、1年を待たずに2度目の大台に到達した。

 NHKウィズコロナ・プロジェクト「みんなでエール」と連動して8日午後7時半から放送される音楽特集番組「ライブ・エール~今こそ音楽でエールを~」にFoorinの出演が決定。「パプリカ」もこの企画に参加し、新型コロナウイルスによって変わった新しい社会で頑張る人々に向けてNHKホールから生放送でエールを届ける。

 また、NHK Eテレでは例年に比べてステイホームの家庭が多くなる今年の夏休みに、Foorinがテレビの前の子どもたちと一緒にゲームやダンスを楽しむリモートイベント番組「FoorinとおどろうLIVE」の放送も予定している。Foorinと一緒に「パプリカ」を踊れば、コロナに負けずに有意義なおうち時間を楽しく過ごせそうだ。

 

 米津さん関連のMV再生回数は「Lemon」が日本人アーティスト最多の5.9億回、「打上花火」が3.6億回、「アイネクライネ」が2.6億回、「LOSER」は2.5億回を超えている。この他、「ピースサイン」が1.9億回、「灰色と青(+菅田将暉)」が1.8億回、「Flamingo」1.4億回、「orion」「馬と鹿」と菅田将暉さん「まちがいさがし」1.3億回、「パプリカ」(セルフカバー版)と「春雷」が1億回で、1億再生超えは計13作品となっている。

 米津さんのユーチューブ公式チャンネルの登録者数は日本人アーティスト最多の526万人を超え、驚異的な数字を日々更新している。

■NHK「ライブ・エール~今こそ音楽でエールを~」
 総合:8月8日(土)19:30~22:10(予定)
 HP: https://www.nhk.or.jp/np/minna-yell/

■NHK「FoorinとおどろうLIVE」
 Eテレ:8月14日(金)9:00~9:15 東海北陸編
          8月21日(金)9:00~9:15 四国編
 HP:https://sports.nhk.or.jp/dream/song/news/foorin.html

■NHK「あそびDJ」
 Eテレ:8月10日(月)~8月21日(金)の毎週(月)~(金)16:44~16:45
 HP:https://sports.nhk.or.jp/dream/song/news/foorin.html

■Foorin 「パプリカ」  ダンスミュージックビデオ
 https://www.youtube.com/watch?v=T0valuAksuo

 

■「パプリカ 米津玄師バージョン」ミュージックビデオ
 
YouTube URL:https://youtu.be/s582L3gujnw

 

■Foorin team E 「Paprika」 Dance Video
 
YouTube URL: https://youtu.be/wk_0Bej-myQ