新聞に目を通す初任科生=北島町鯛浜の県消防学校

 徳島県北島町鯛浜の県消防学校で6日、新聞を活用した人材育成研修があり、初任科生35人が社会人に必要な基礎能力を高める方法を学んだ。社会人としてのコミュニケーション能力を養うのが狙い。

 徳島新聞メディアNIE・NIB推進室の寺西武士アドバイザーが講師を務め、相手の言葉を的確に理解する「読解力」と、専門知識や社会常識を基に判断する「思考力」の二つが、社会人として成長するための土台になると指摘。コラムの要約や速読のこつを紹介し、「幅広い知識を持つことと仕事のクオリティーは比例する。新聞を活用して基礎能力を磨き上げて」と呼び掛けた。