強い日差しの中、色付き始めた稲穂=阿南市那賀川町古津

 6日の徳島県内は高気圧に覆われて晴れ、気温が上がった。徳島地方気象台によると、最高気温は全8観測地点で30度以上の真夏日となり、34・5度の三好市池田町と、32・9度の同市東祖谷京上は今年一番の暑さとなった。

 阿南市の農業男性(66)方の水田約80アールでは、こうべを垂れた稲穂に強い日差しが照り付けていた。阿波市では農作業中の70代女性が熱中症のためドクターヘリで徳島市の病院に運ばれた。重症とみられる。

 7日は二十四節気の「立秋」。暦の上では秋の始まりとされるものの、県内は厳しい暑さが続く見通し。最高気温は徳島市34度、三好市池田町33度、美波町32度と予想されている。