徳島県庁

 徳島県は新型コロナウイルス感染拡大に対応するため、関係部署の職員を10人増やした。

 全国的に感染が広がった5月から臨時的に17人増やしていた。感染者の急増を受け、さらに増員。健康づくり、医療政策、保健福祉政策の3課に27人が配属され、全体の人員は94人態勢となった。応援要員は入院病床の調整や陽性患者に対する情報収集などに当たる。

 管内でクラスターの発生事例があった徳島、阿南両保健所にも、保健所勤務経験のある職員を必要に応じて応援要員として派遣する。