香川県は6日、前日に新型コロナウイルスの感染が確認された徳島県内の30代男性会社員の行動歴などを発表した。

 男性は県内の運送会社の運転手。7月22日から今月4日にかけ、休みを挟みながら、会社のトラックで徳島以外の四国3県や大阪府、東京都などに荷物を配送した。外泊する場合は主に車中泊をしていた。仕事中はマスクを着けており、濃厚接触者はいない。

 5日、香川県内への配送業務中に38度台の発熱や頭痛、全身倦怠感などの症状が出た。抗原検査で陽性が判明したため、同県内の医療機関に入院した。