バーゼル戦で競り合うEフランクフルトの鎌田=バーゼル(AP=共同)

 【ベルリン共同】サッカーの欧州リーグは6日、各地で決勝トーナメント2回戦の4試合が行われ、鎌田大地と長谷部誠のアイントラハト・フランクフルト(ドイツ)は敵地でバーゼル(スイス)に0―1で敗れ、2戦合計0―4でベスト8入りを逃した。鎌田はフル出場。長谷部は後半開始から出場した。

 バーゼルのほか、セビリア(スペイン)レーバークーゼン(ドイツ)ウルバーハンプトン(イングランド)が準々決勝に進んだ。

 7日(日本時間8日)には新型コロナウイルスの影響で中断していた欧州チャンピオンズリーグ(CL)が約5カ月ぶりに再開する。