徳島県は7日、6日に感染が明らかとなったJ2徳島ヴォルティスのMF藤原志龍選手(19)は北島町在住で、県内の感染症指定医療機関に入院したと明らかにした。濃厚接触者の家族4人と、クラブ関係者2人は検査の結果、陰性だった。クラブは他に関係者48人の検査を進めている。その結果も踏まえて関係者と協議し、8日のホーム長崎戦の開催の可否を判断する。