長崎戦へ向けテントの設営が進む鳴門ポカリスエットスタジアム

 サッカーJ2の徳島ヴォルティスは8日、同日午後7時からのホーム長崎戦(鳴門ポカリスエットスタジアム)を予定通り開催すると発表した。MF藤原志龍選手の新型コロナウイルス感染を受け、濃厚接触者とされたクラブ内の2人がPCR検査で陰性だったほか、その他の選手、スタッフも判定がつかなかった1人を除いて全員の陰性が確認されたため。

 藤原選手の感染が6日に判明し、保健所の調べで濃厚接触者とされた2人と、その他の選手、スタッフ49人が同日、PCR検査を受診。7日深夜に出た結果を踏まえて8日午前にJリーグなどと協議した結果、出場できる選手数が確保できたことなどから試合の開催が決まった

 判定がつかず再検査となった1人と、この人物との濃厚接触が疑われる者を自宅待機とした。