運転代行業務が適正に行われているか職務質問する警察官(右)ら=徳島市の繁華街周辺

 徳島中央署は7日夜、徳島市内の繁華街で自動車運転代行業者への取り締まりを行った。23台を点検し、書類不備1件と免許証不携帯2件で指導した。

 署員や徳島県県土整備部の職員ら9人が参加。道路で客待ちをする代行業者に職務質問を行い、免許証の携帯や、車体に張ることが義務付けられている標識の有無などを確認した。