サッカーJ2徳島ヴォルティスは8日、MF藤原志龍選手(19)が新型コロナウイルスに感染したのを受け、選手とスタッフ49人に独自にPCR検査を行った結果、48人の陰性が確認されたと発表した。残りの1人については判定がつかず、再検査している。

 大半の陰性が確認されたため、8日の鳴門ポカリスエットスタジアムでのホーム長崎戦は、予定通り開催した。

 クラブによると、独自検査は6日に実施。7日夜、48人の陰性が分かった。再検査となった1人は8日から自宅待機とした。