ブラジル・ノバイグアスの墓地で、防護服を着て新型コロナウイルスによる死者のひつぎを運ぶ人たち=7日(AP=共同)

 【サンパウロ共同】ブラジル保健省は8日、国内の新型コロナウイルスの感染者が301万2412人、死者が10万477人になったと発表した。いずれも世界最多の米国に次ぎ2番目に多い。既に約7割が回復しているというが、検査が充実していないため実際の数はさらに多いとみられている。

 米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、感染者数の上位10カ国には他にメキシコ、ペルー、チリ、コロンビアが名を連ね、南北米大陸が感染拡大の中心地となっている状況は変わらない。

 7月に自ら感染し、既に回復したボルソナロ大統領は新型コロナの脅威を軽視し、感染拡大に無頓着な姿勢を崩していない。