徳島県三好署は9日、阿波市の自称建設業の男(42)を暴行の疑いで逮捕した。9日午前1時半ごろ、東みよし町のスナックで、40代の女性経営者の顔面を素手で殴り、胸ぐらをつかむなどの暴行を加えた疑い。

 容疑者が女性従業員を侮辱したため、女性経営者がたしなめたところ、立腹して暴行に及んだ。容疑者は酒を飲んでいなかった。「胸ぐらはつかんだが、顔は殴ってない」と容疑を一部否認している。