米海兵隊の第31海兵遠征部隊の訓練に参加した輸送機オスプレイ=7月30日(米軍提供)

 沖縄に駐留する米海兵隊の部隊、第31海兵遠征部隊(MEU)は10日、県内で即応性を維持するための2週間の訓練をこのほど実施したと発表した。新型コロナ禍でも即応力を示す狙いがあるとみられる。だが、在沖縄米軍の感染者が相次いでいる中で、地元では訓練による感染拡大に懸念の声が出そうだ。

 沖縄県はこの日、米軍キャンプ・コートニー(うるま市)の1人が感染し、在沖縄米軍の感染者が累計315人になったと公表。玉城デニー知事は「(MEUの)訓練の内容や規模について聞かされていないが、衛生ガイドラインを守らせることは繰り返し要請している。これからも申し入れたい」と語った。