10日、米ホワイトハウスで記者会見するトランプ大統領(AP=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は10日、大統領選に向けた共和党候補指名の受諾演説の場所について、南北戦争の激戦地である東部ペンシルベニア州ゲティズバーグか、首都ワシントンのホワイトハウスの2カ所に絞ったとツイッターで明らかにした。

 演説は党大会最終日の27日に予定される。ゲティズバーグは南北戦争中に当時のリンカーン大統領が「人民の、人民による、人民のための政治」と呼び掛けた歴史的な地。トランプ氏は自身をリンカーンと比較する発言が多く、威光にあやかりたいとの思惑がありそうだ。

 ホワイトハウスはこれまで政治利用を極力避けられてきたことから反対論が根強い。