買い物客にチラシを渡す署員(右)=阿波市吉野町柿原のマルナカ柿原店

 徳島県阿波吉野川署は、2016年に阿波市吉野町で起きた死亡ひき逃げ事件の情報提供を呼び掛けようと、吉野町のスーパー2店でチラシを配った。

 マルナカ柿原、吉野両店で7日、署員計9人が現場周辺の地図や署の連絡先などを掲載したチラシ400枚を買い物客に渡した。当時を思い出すきっかけにと、前日の夜に鳴門市納涼花火大会が開かれたことなども記している。

 事件は16年8月8日未明に発生。吉野町西条の市道で歩行者=当時(63)=が歩いていて車にはねられ、死亡した。県警は現場周辺で聞き込みや検問を行ったが、容疑者摘発に至っていない。情報提供は阿波吉野川署〈電0883(25〉6110〉。