札幌・南署は12日、札幌市南区澄川のマンション敷地内で11日夜に倒れているのが見つかった男児について、このマンションの8階に住む山口翔大君(4)と判明したと発表した。腕や足を骨折したが命に別条はない。署は8階のベランダから転落したとみて調べている。

 同署によると、母親は当時居間にいたが「(翔大君は別室で)寝たと思った」と話している。ベランダには柵があったという。