徳島県警少年女性安全対策課と鳴門署は12日、藍住町の無職の男(20)=犯行当時(19)=を児童福祉法違反(淫行させる行為)の疑いで逮捕した。3月24日、知り合いの女子高校生(16)が18歳未満と知りながら、知人男性(33)=県青少年健全育成条例違反罪で罰金の略式命令済み=に引き合わせ、板野郡内のホテルでみだらな行為をさせた疑い。

 男は女子高校生と会員制交流サイト(SNS)で3月ごろに知り合った。紹介料として知人男性から3万円を受け取っている。「紹介したが食事に行くだけだと思っていた」と容疑を否認している。