全日空(ANA)と日本航空(JAL)は、新型コロナウイルスの感染拡大による需要減に伴い、9月に徳島阿波おどり空港(徳島県松茂町)を発着する東京線の追加減便を決めた。

 ANAは1~30日の東京発午後1時35分と午後7時20分、徳島発午前7時20分と午後3時半を減らす。JALの対象期間は1~10日。東京発午前7時20分、午後0時45分、午後7時40分と徳島発午前7時半、午前9時15分、午後3時の計3往復を減便する。

 JALは福岡線の1、4、6、9日の福岡発午前10時、徳島発午前11時半と2、3、5、7、8、10日の福岡発午後6時10分、徳島発午後7時50分も取りやめる。