徳島県出身のシンガー・ソングライター米津玄師さんとカジュアル衣料大手「ユニクロ」のグラフィックTシャツブランド「UT」が初めてコラボレーションしたTシャツが14日、日本全国の店舗とオンラインストアで発売された。米津さんの地元・徳島の各店舗でも朝から多くのファンが買い求めた。

 

 徳島市沖浜東1のユニクロ徳島沖浜店では、購入客の新型コロナウイルス感染や熱中症を予防するため午前11時の開店時間を前倒しして10時10分ごろから販売をスタート。6種類あるTシャツは1人1種類当たり2点までという購入制限が設けられていたものの、昼過ぎに完売した。

 親子で米津さんのファンだという徳島市内の40代の女性パート店員は、20代の大学生の息子と店舗を訪れ「ライブに行けないに代わりに、Tシャツを着て少しでも米津さんを近くに感じたい」と話していた。