札幌―川崎 後半、チーム5点目のゴールを決め、天を指さす川崎・小林=札幌ドーム

 明治安田J1第10節第1日(15日・札幌ドームほか=7試合)首位の川崎は三笘、小林がそれぞれ2得点するなど札幌に6―1と大勝し、9連勝で勝ち点28とした。札幌は3連敗。C大阪は柏を3―1で下して勝ち点を21に伸ばした。

 FC東京は名古屋を1―0で破って5試合ぶりの白星。浦和は広島に1―0で競り勝った。湘南に勝った横浜FCと、横浜Mを破った大分はともに連敗を5で止めた。仙台―清水は引き分けた。

 新型コロナウイルスの集団感染が発生した鳥栖と、前節2位のG大阪との試合は中止となった。