徳島県警は19日、同居する実の娘に対する強制わいせつの疑いで、県内の無職の50代の男を再逮捕した。男は7月、被害者の姉に当たる別の実子への強制わいせつの疑いで逮捕、送検されていた。

 逮捕容疑は2018年7月ごろ、自宅で10代の娘の手首をつかんで引き寄せ、胸を触るなどのわいせつな行為をしたとしている。

 捜査1課によると、姉妹の母親から今年6月に相談があり、姉と妹それぞれの供述などを基に立件した。

 県警は、男の氏名や住所は被害者の特定につながる恐れがあるとして非公表としている。男の認否についても明らかにしていない。