四国電力(高松市)は20日、徳島県が同日に県内で累計97人目となる新型コロナウイルス感染者と発表した阿南市の50代男性会社員について、橘湾発電所(同市橘町小勝)で保守業務を担う協力会社の社員であると明らかにした。

 四電によると、男性は建物に取り付けられたクレーンの作動状況を点検する業務に従事していた。四電は20日午後、社員が出入りする事務所や発電所内を消毒した。発電所の運転に影響はないとしている。