藤井聡太棋聖が最年少で二冠となった速報に見入る高校生=20日午後6時半ごろ、JR徳島駅

 徳島新聞社は20日、藤井聡太棋聖が王位戦第4局に勝利し、最年少の18歳1カ月で二冠となったことを伝える速報を、徳島駅前に張り出した。

 「藤井新王位 最年少二冠」の見出しで、藤井棋聖が木村王位を破り、二冠達成に加えて最も若く八段に昇段したと報じた。マスク姿で対局する写真も載せた。

 速報を見た県立高校1年の生徒(15)は「年齢が近いので親近感があり、学校の先輩を応援するような気持ちで注目していた。自分も没頭できるものを見つけたい」と話した。