写真を拡大 順番に番号札を引く関係者ら=徳島市の新聞放送会館

 9月12日に開幕する第61回徳島新聞社こども野球のつどい(県軟式野球連盟、県スポーツ少年団、徳島新聞社主催)の組み合わせ抽選会が21日、徳島市の新聞放送会館であり、対戦カードが決まった。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、チーム関係者を集めず、主催者による代理抽選を行った。

 大会には前回より4チーム少ない104チームが出場する。日程は10月17日までの9日間で、徳島市庄町のJAバンク徳島スタジアムや鳴門市撫養町の鳴門市営球場など9会場で行う。

 大会当日は各会場に体温計と消毒液を備え、出場チームには健康チェックシートの提出を義務づけるなどの感染対策をとる。

 ◆特別協賛=大塚製薬、協賛=NTTドコモ、協力=NPO法人徳島みらいネットワーク、県スポーツ協会、県医師会、ナガセケンコー