8月31日に徳島市のそごう徳島店が閉店したが、93のテナントが営業継続を決定もしくは予定しており、多くの買い物客が引き続きアミコビルに足を運ぶことが予想される。来店者の多くが利用する提携の駐車場や駐輪場の無料サービスは、そごう閉店前と比べてどう変わったのか。変更点をまとめた。

 駐車サービスとは対象店舗での一定額以上の購入で駐車料金が無料になるサービスで、9月以降は「アミコ専門店街」と「アミコ東館」(旧徳島そごう)の全店で適応となる。購入金額に応じて購入店舗から駐車券にスタンプが押されるか無料券が渡され、いずれかを持参することで各駐車・駐輪場でサービスが受けられる仕組みだ。

 アミコ東館の地下2階にある徳島駅前西地下駐車場と、向かいにあるアミコラインパークに自動車を止める場合、8月までは購入金額が2000円以上で1時間無料、5000円以上で2時間無料となっていたが、9月以降は2000円以上で1時間無料に変更となっている。また、アミコラインパークでは午後5時以降からの駐車に限り、2000円以上の購入で3時間無料となる。

 徳島駅前西地下駐車場とアミコラインパークについては、アミコビル内の店舗であっても別々の店のレシートは合算できない。このため、一つの店舗で2000円以上購入しなければ無料サービスは受けられないが、複数の店舗でそれぞれ2000円以上購入した場合は、2店舗なら2時間、3店舗なら3時間と、無料となる時間が増えていく。

 新町川沿いの藍場町地下駐車場と藍場パーキングでは、8月まで購入金額が2000円以上で1時間無料、5000円以上で2時間無料となっていたが、9月以降は3000円以上で1時間無料に変更となっている。藍場町地下駐車場と藍場パーキングについても、アミコビル内の別々の店のレシートの合算はできない。

 徳島駅前西地下駐車場とアミコラインパークの営業時間はいずれも午前6時~午後11時、藍場町地下駐車場が午前7時~午後11時、藍場パーキングは午前8時~午後8時となっている。

 アミコラインパークに自転車やオートバイを止める場合は、8月までバイクは2000円以上、自転車は500円以上の購入で1日無料だったが、9月からはバイクも自転車も一律2000円以上で1日無料(出入り不可)となる。徳島駅前地下駐輪場は3000円以上の購入で1日無料(出入り不可)で、営業時間は午前5時半~午後11時半となっている。