高校野球の第73回徳島県秋季大会は19日、鳴門オロナミンC球場とJAアグリあなんスタジアムで開幕した。10月4日まで29チームが参加して熱戦が繰り広げられる。上位3チームが高知県で開かれる秋季四国地区大会に出場する。四国大会は来春の第93回選抜大会の出場校選考資料となる。

 19日は1回戦6試合が行われ、9時半から鳴門―板野、徳島科技―生光学園、12時から城ノ内―穴吹・阿波西、鳴門渦潮―海部、14時半から脇町―小松島、城南―城東が対戦。鳴門・城ノ内・小松島・生光学園・鳴門渦潮・城東がそれぞれ勝ち、2回戦へ進出した。

⇨写真特集はこちら

鳴門対板野  2回裏、鳴門2死一塁、三浦が右中間に三塁打を放ち2-0とする=鳴門オロナミンC球場

第1試合 鳴門×板野  鳴門オロナミンC球場(1回戦)

(9時半)            計
板 野  00010     1
鳴 門  1793X    20

生光学園対徳島科技  3回裏、 生光学園 2死二塁、吉田が右前打を放ち先制する=JAアグリあなんスタジアム

第1試合 徳島科技×生光学園  JAアグリあなんスタジアム(1回戦)

(9時半)            計
徳島科技 000011000 2
生光学園 00100040X 5

城ノ内対穴吹・阿波西連合 3回裏、城ノ内 1死走者なし、前田が左越えにランニング本塁打を放ち3-0とする=鳴門オロナミンC球場

第2試合 城ノ内×穴吹・阿波西  鳴門オロナミンC球場(1回戦)

(12時)              計
穴吹・阿波西 0001000   1
城ノ内    0211013X   8

鳴門渦潮対海部  4回裏、鳴門渦潮1死三塁、日裏が左越え三塁打を放ち先制する=JAアグリあなんスタジアム

第2試合 鳴門渦潮×海部  JAアグリあなんスタジアム(1回戦)

(12時)           計
海部   0 0 0 0 1 0 0        1
鳴門渦潮 0 0 0 3 1 3 1X      8

写真を拡大 力投する小松島の篠原=鳴門オロナミンC球場

第3試合 脇町×小松島  鳴門オロナミンC球場(1回戦)

(14時半)           計
小松島  1 0 0 8 1 0 1 0 2     13
脇 町  1 0 0 0 3 3 0 0 0      7

城東対城南 2回表、城東2死一、二塁、松田が中前適時打を放ち先制する=JAアグリあなんスタジアム

第3試合 城南×城東  JAアグリあなんスタジアム(1回戦)

(14時半)             計
城 東  0 1 1 0 1 0 1 0 0        4
城 南  0 0 0 0 0 0 0 2 0        2