徳島県庁

 徳島県は15日、新型コロナウイルス感染の有無を調べるPCR検査を14日に26件実施し、全員陰性だったと発表した。このうち前日までに確認された感染者の濃厚接触者はいなかった。感染者ゼロは3日連続。

 このほか、県は県内のホテルで療養していた勝浦町の60代男性が退所したと明らかにした。15日時点の入院患者は34人(重症1人)で、療養患者は5人。

■徳島県内の陽性患者推移■