[上]生鮮品や日用品を積み込み、高齢者に販売するとくし丸の軽トラック=阿南市内[下]キネトスコープの食器セット「SHIZQ」

 日本デザイン振興会(東京)の2017年度グッドデザイン賞に、徳島県内から、移動スーパーを全国展開する「とくし丸」(徳島市)の事業と、デザイン会社「キネトスコープ」(神山町)の食器セットが選ばれた。とくし丸は、特に優れた100作品・事業の「グッドデザイン・ベスト100」にも入った。

 とくし丸は、軽トラックに地元スーパーの生鮮食品や日用品を積み込み、移動手段がなく買い物に困っている高齢者らの所に出向いて販売している。審査委員から「社会的意義と事業性が高い」などと評価された。

 キネトスコープの受賞商品はコップや平皿、デザートカップなどのセット「SHIZQ(しずく)」。神山町内の山や水源を守るプロジェクトの一環として取り組み、町産スギを使い、保温性が高く、手になじみやすい形状に仕上げている。

 17年度のグッドデザイン賞には4495件の応募があり、県内の2件を含む1403件が受賞した。大賞1件は、大賞候補に選ばれた7件の中から選ばれ、11月1日に発表される。