写真を拡大 クラシカルな雰囲気が漂うオムライス(900円)。ランチタイムはサラダつき。自家製デミグラスソースも選べる

 「子どもの頃のご馳走と言えばレストランで食べた洋食。なかでもオムライスは僕にとって特別でした」と話すシェフの松田真人さん(44・阿南市出身)。オムライス(900円)は、そんな昭和50年代の懐かしい味を表現した。玉ネギの甘みが出るようにじっくりと炒め、鶏肉やグリンピース、ライスを手際よく炒め合わせる。バターとケチャップを強火にかけて一気に酸味を飛ばし、自家製のチキンブイヨンを加えた濃厚ケチャップソースと、塩コショウで調味。甘香ばしいチキンライスを薄焼き玉子で美しく包む。玉子の内側はあえて半熟で、チキンライスにとろりと絡む仕掛けつきだ。ソースは丁寧に仕込んだデミグラスソースにすることも可能。

写真を拡大 天井剥き出しのクールな店内

メニュー
・日替りランチ(800円)
・ナポリタン(900円)
・ビーフカレー(1000円)

住所=阿南市富岡町西石塚1-6(土佐野ビル1階)
0884-24-8380
営業時間=11:00〜LO13:30
     18:00〜LO21:00
(新型コロナ感染拡大防止のため、営業時間が変更する場合がある
定休日=日曜休

駐車場:あり
完全個室:なし
多目的トイレ:なし
座敷席:なし
Wi-Fi:なし
開店:2014年