徳島県が東みよし町西庄で整備を進めている県道三加茂東祖谷山線の加茂工区バイパス(延長600メートル)が近く完成し、10月31日に開通する。

 県によると、バイパスは片側1車線で幅員7メートル。出口橋付近から県道出口太刀野線までを結ぶ。所要時間は約6分から約3分に短縮される。

 整備前の同区間は幅員4メートル前後で車同士の対向が難しく、見通しも悪かった。2012年に着工し、事業費は約9億5千万円。

 開通当日は午前11時から開通式を行う。一般車両の通行は午後3時から。