城南高校1年の篠本(しのもと)晴輝さん(16)=徳島市=が、高1世代のイケメン日本一を決める「高一ミスターコン」で参加者約2000人の中からグランプリに選ばれた。12月に1~3年の全学年がエントリーする「男子高生ミスターコン」決勝に高1王者として出場し、真の高校日本一の座をかけて争うことになっており、篠本さんは「ここまで来たからにはトップになりたい」と意気込んでいる。

 

 8月2日に東京・渋谷のイベント会場であった最終審査には、篠本さんを含め9人が進出した。「緊張で頭が真っ白になっていた」と振り返る篠本さんだが、ランウエーで堂々としたウオーキングを披露し、自己アピールではそれまで応援してくれたファンや両親らへの思いを語った。

 

 審査員からは、自己PRの一環で行われたSNSを通じた配信で篠本さんが見せたモデルになるという夢の実現に向けた熱意や、周囲への感謝を忘れない謙虚な姿勢、甘いルックスなどが評価されて優勝。篠本さんは「家族やファンの皆さんの応援のおかげ」と感謝を述べた。

 

 書類審査や面接を通過した50人が挑んだ最終審査前のSNS審査では、動画配信の視聴者数や人気投票の得票数が伸びずに悩んだ時期もあったが「応援してくれる人が1人でもいる限り全力でやりきりたい」との思いから粘り強くアピールを続け、最終審査への切符を勝ち取った。

 

 中学生の時に、ファッション誌などで活躍するモデルの後藤聖那(せな)さんに憧れてモデルを志した篠本さん。今年7月に徳島市内であった撮影会に出演した後藤さんに夢を伝えると、後藤さんのデビューのきっかけとなったミスターコン出場を勧められ「期待している」と背中を押されたことで応募を決意した。

 

 男子高生ミスターコン最終審査では、ステージ上で演技とファッションショー、歌、ダンスを披露することになっている。篠本さんは参加者約1万人の中から選ばれるファイナリスト11人と一緒に、10月から毎週末に東京で行われる合宿に参加して本番に向けた猛特訓を行う。

 ミスターコン上位入賞者の多くはモデルや俳優として活躍している。篠本さんも夢に大きく近づいており「ファッションリーダーとして誰もが憧れるようなモデルになって、演技や歌でも活躍したい。そのためにも日本一になってアピールできれば」と熱い思いを語った。

 

篠本晴輝さん 一問一答

Q.趣味

A.サッカー、料理

Q.得意料理

A.からあげ

Q.好きな料理

A.パスタ

Q.好きな女性のタイプ

A.黒髪か茶髪のロング

Q.好きな女性のしぐさ

A.照れているところ

Q.好きな歌手

A.BTS

Q.好きなスポーツ

A.サッカー

Q.最近ハマっていること

A.アクセサリー集め、ファッション

Q.座右の銘

A.ちりも積もれば山となる

Q.血液型

A.B型

Q.好きな映画

A.クローズ