【ニューヨーク共同】18日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前日比15銭円高ドル安の1ドル=104円53~63銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1834~44ドル、123円78~88銭だった。

 米景気回復の遅れへの懸念から円買いドル売りが先行した。その後、米ミシガン大学がまとめた9月の消費者信頼感調査が市場予想を上回ったことを受けて、ドルが買い戻された。