【ワシントン共同】ロイター通信によると、米連邦最高裁の最高齢のリベラル派女性判事ルース・ギンズバーグ氏が18日、膵臓がんによる合併症のため首都ワシントンの自宅で死去した。87歳だった。